1本だけ芽が出た

先日、ロマネスコのタネをまいたミニハウス。
最初はキッチンの出窓に置いておいたんだけど、
もう少し日が当たるほうがいいかな~?と思い、
庭の日が当たる場所に移動。
そしたら、すっかりその存在を忘れていた!

今日、そういえば、どこに置いたっけ?
水は足りてる?
と思ってキョロキョロ探してみたら、そのまま外に
数日間置きっぱなしでした。

カバーが水滴でもわっとしていて、やばい!
日が当たり過ぎて中が熱くなりすぎてるかも!と
焦ってフタをはずしてみたら、1本だけ芽が出てました。
各3粒ずつまいたはずなんだけど。
やっぱり苦手なタネまき。

しかも出てきた双葉がすこ~し欠けてる。
双葉とはその後の生長と根の出方を左右するとても
大事なものらしいので、この子の生長が少し心配。

芽がでなかった場所にもう3粒ずつ補ってまいてみた。
もう2~3本芽が出ますように。

img_20161001_165343

この双葉がもう少し大きく、本葉3~4枚になったら
プランターに植え替えようと思います。
それまで、元気に育ってね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です