タネまきと本日の収穫

まずは、マクワウリの様子。
コンパニオンプランツのネギと一緒に植えてある。

 

キュウリの節のところに小さな雌花発見!
楽しみ~。

 

パプリカとピーマンはやはり新芽のあたりが縮れてきた。
アブラムシかな?ハダニかな?いやだな~。

 

草とか残渣を全然敷いていないゴーヤ(土を足した)は
土が柔らかすぎるのか、水やりとか雨ですごい泥はね。
泥はねは病気の原因にもなるらしいので、何かないかな~と
考え、結局もみ殻をたっぷり株元に敷くことにした。
効果あるといいな。

ゴーヤのプランターには、シカクマメ、エンドウ、
パッションフルーツのタネをまいた。

ミニトマト、中玉トマトのプランターには、茶豆と
くらかけ豆をまいてみた。

そもそもダイズ類は1年以上たつと発芽率がずいぶんと
下がるらしいので、ダメ元なんだけど、数年前のタネも
たくさんまいてみた。いくつか出るといいな。
このキュウリのプランターには、クウシンサイ。
もうひとつ、キュウリのプランターにモロヘイヤをタネまき。

 

イチゴがなんかいい感じ。葉もよく茂ってるし。
今のところ、鳥にも気づかれていない。

この3つを収穫。甘いといいな。

 

スッキーニのコンパニオンプランツで植え替えた
レタスがかなり葉が大きくなっていたので、収穫。
この葉っぱのみ長男がよく食べるので。

 

本日の収穫はこれ。
サニーレタス、数枚。
バジル、数枚。
シソ、数枚。
イチゴ、3個。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です