セロリとニンジンの収穫

いよいよセロリがトウ立ちして始めたので、収穫して
みることにしました。

えいやっ!と引っこ抜くと・・・


結構、立派に育っていました。
根っこもね。

セロリの収穫は初めてです。
本当はほどほどに育ったら茎の周りを新聞紙などで
くるんで縛り、少し軟白化させるとやわらかいセロリに
育つらしいけど、どのタイミングでやるのかイマイチ
わからず放置してしまいました。

多少筋張っていても、旦那さんがミートソースに使う
と言ってくれているので安心。
生でサラダとして食べるのは厳しくても、刻んでソースに
使うならいけるでしょう。

ほかにはニンジンを抜いてみました。
小さいけどポリポリかじるとニンジンの青臭さがして
意外とおいしい。見た目もかわいいしね。

ニンジンも失敗続きで、まずは発芽しない。
そして育たない。結果、食べられない。

いつもそうだったのだけど、こんなに小さくても
ニンジンの形をしているのが感動!
また、タネまいてみようと思えました。

ニンジンのタネまきはしっかり鎮圧とうすーく覆土と
またしっかり鎮圧だそうです。あとは発芽までは
水を切らさないようにすること。

 

そしてスナップエンドウ。
小さなサヤがついています!

どのくらい膨らんだら食べるのかしら?
楽しみ、楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です