長ネギの落とし込み植え

巷で流行っている(かどうかしらないけど)長ネギの
落とし込み栽培をやってみた。
長さ30㎝くらいの穴を掘って、そこにネギの苗を
落として入れるだけで、土寄せ要らずで白い部分が
立派なネギになるんだそうだ。

早速、深めのプランターに木の枝(正確にいうと収穫が
終わって乾燥したオクラの茎)で深めの穴を開けてみた。
でも、30㎝には足りないけど・・・。

そして、このプランター、前作はなんだったっけ?
もちろん肥料も入れてません。(大丈夫か?)

dsc_4075

長ネギの苗?そんなのありません。
だから、食べて下の方だけ残しておいたネギを
穴に落としました。
キッチンの出窓でしばらく水につけていたから
芽が伸びだしているのもあり。
でも、この下だけのネギ、侮れないの。
プランターに植えておくと、買うよりも立派な
太さにまた生長していることもあり、冬場の鍋とか
大活躍するのです。
でも、白い部分を長くするにはかなり土寄せが
必要だけど、ずぼらだし、寒いし、冬場はとくに
こまめに土寄せなんてしません。

落とし込み栽培を知って、これなら私にピッタリ!
そう運命を感じました。

さあて、うまくいくでしょうか。
楽しみ~。

dsc_4076

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です