めんどり催芽、その後の話

今年こそは苗づくりを!と思いつつも、結局は
購入苗になってしまいます。
「めんどり催芽」に挑戦して、タネを濡らした
キッチンペーパーに包み、ビニール袋に入れて
肌身離さず胸元に入れていたのですが・・・

結論から言うと、失敗しました。

失敗というか、お風呂に入る以外ずっと胸元に
入れていたので、「なんだかかわいいな」って
情も芽生えかけていたんですが・・・。
でもね、1週間経っても、10日経っても、変化なし
だったんですよ。

タネが古かったのか、たまに新鮮な空気と水を
与えなくちゃいけなかったのか、
私の体温が低かったのか(←多分違う)
とにかく芽が出ない状態に私が飽きてしまったのです。

そして・・・放置。

先日、恐る恐る放置していた袋をあけて、
キッチンペーパーの中を見てみました。

ナスやウリ科は根も芽も出ず、あまり変わらずで
ミニトマトだけなんかひからびた茶色いものが・・・。
多分根が出たんですね。私が気が付かなかっただけで。
ゴメンナサイ。

でも、今更どうしようもないので、
全部捨ててしまいました。

タネを無駄にしてしまった。
そして今年もまたイタリアンナスは幻か?

まだ寒い時期にスーパーで買ったミニトマトで
ものすごく甘くておいしいのがありました。
でも完熟状態だったのか、冷蔵庫の中で少し
傷みかけていました。
捨てるのももったいないので、空いている鉢に
穴を掘って埋めて、土をかけておきました。

たまに水やりをしておいたら、小さな芽が出て
そして、今や、こんなに大きくなりました。

15㎝くらいになっているので、そろそろ苗として
植え替えてもいいかもしれません。

ラッキー!
品種はわからないけど、楽して苗をゲットできました。

↑ 4月28日のミニトマトの芽。ずいぶん大きくなった。

↑ 4月9日のミニトマトの芽。ちっちゃい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です