四角マメにアリ

緑のカーテンにしようとゴーヤを植えているプランターに
四角マメのタネもまいています。

四角マメとは、沖縄ではうりずんと呼ばれる四角い形のマメ。
私が初めて食べたのは東洋のガラパゴスと呼ばれる小笠原諸島の
父島の居酒屋でした。天ぷらがとてもおいしかったのが記憶に
のこっています。

だから、毎年タネをまいているのだけど、今までは満足がいくほど
採れませんでした。9月くらいになって小さなマメがいくつか
ついただけ・・・そんなのばっかり。

でも今年は暑くなってから紫色のきれいな花がどんどん咲いています。
花が終わると小さなマメがぶら下がります。これは期待大!

と思っているのですが・・・

DSC_3397
DSC_3397

よく見ると、しきりにアリがのぼっていきます。
ムムム・・・。
お、花のつぼみや小さなマメにアブラムシが!
そのアブラムシを守ってお世話するためにアリがその周りをウロウロ。
もちろん、写真を撮ったあと、手でアブラムシを潰しました。
エキスをちゅうちゅう吸われてマメが大きくなれなかったらいやだもん。
去年はオクラにアブラムシとアリがたかって、結局ほとんど収穫できなかった
けど、四角マメも同じ目に?
イヤイヤ、そうはさせないよ。
しばらくは、四角マメのアブラムシチェックを強化しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です