アジサイの挿し木の話

今日は一日中、雨で結構降り続いていたので、
こんな時は庭にも出ず。
部屋の中から眺めているだけ。

雨といえばアジサイ。
雨上がりに見る青や白やピンクや紫のアジサイって
きれいだよね。

昨年の6月に実家から母がうちに来たときに庭の
アジサイを数本切り花として持ってきてくれた。
で、その花が終わった茎を花と葉を切り落として、
土に挿しておけばつくよ、と言ったのでやってみた。
ゴーヤのプランターの端っこに日陰になるところに。

根づいたかな~と思ってたんだけど、寒くなってきたから
ゴーヤの枯れたツルとか敷きわら代わりに敷いて保温
したつもりだったけど、12月に入って急に葉が変色して、
数本はヤバい感じに…。慌てて不織布を被せたけど霜や
急激な寒さ、雪でダメージを受けたみたい。

春になって恐る恐る不織布を取ってみたら、2本だけ
生き残っていて、緑の新芽が見えた。
のだけど、しばらくしたらなぜか1本だけになってた・・・。
残念だけど、残った1本はなんとしても守りたい。

4月の終わりに鉢に植え替えてみた。
棒みたいな支柱みたいなのが、もともと挿した茎で
その横から生えている緑のが新しいアジサイ。

花がつくにはどのくらいかかるのかわからないけど、
大事に育てたいな。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です