七草粥2018

あけましておめでとうございます。

なんだか、2017年は更新をさぼりすぎました。
今年はもうちょっと頻繁に更新しようと思います。
そして、去年の夏からの家庭菜園の様子もコツコツと
さかのぼって更新しようと心に決めました。
頑張ろ!

今日は、1月7日。
七草粥食べる日ですね。

お昼ごはんに旦那さんが七草粥をつくるというので
庭に出て「すずしろ」を採ってきました。

花壇の部分にタネをまいて上からいっぱい踏んでおいた
ダイコンです。全然ダイコンにならないけど、もともと
あまり期待していません。古いタネだし。もしかしたら
10年くらい前のタネかもしれません。
だから、出たらラッキー!くらいでまきました。

一度間引いて土寄せしたけど、全然ダメ。
徒長しまくっていて、根が肥大しようという気ゼロ。
でも、葉っぱだけはそれなりに大きくなっています。

こんくらい摘みました。
半分はラディッシュの葉っぱです。もちろん根は肥大
していませんが。少し赤い根っこでした。

それを旦那さんが七草粥にしたらこんなになりました。

おお!
普通の七草粥とは違いますね。

ちなみに去年の七草粥はこんなのでした。

京都の料亭「瓢亭」の朝がゆのパクリアレンジだそうです。
お粥の上に鰹出汁餡。ここまでが瓢亭の朝がゆ。

(京都の料亭「瓢亭」の朝がゆは6000円ですか~!)

なにやら「美味しんぼ」とかでも有名なんだそうで。

旦那さんの七草粥バージョンには、その上に先ほど採った
すずしろを洗って茹でて刻んだものが載っています。

混ぜていただきました。
鰹出汁の風味が上品でおいしかったです。
ごちそうさま。

ちなみに「美味しんぼ」の21巻に出ているそうです。

美味しんぼ (21) (ビッグコミックス)

新品価格
¥524から
(2018/1/7 17:18時点)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です