カボチャ収穫と菜園の片付け

我が菜園の鶴首カボチャ。

ヘタのところがコルク状になって、皮が黄色くなくまで
頑張って欲しかったんだけど、雪が降って以来、急速に
葉やツルが枯れて、それでもなんとかと思って株元に
枯れ枝や残渣を被せたりして保温してみたり、努力を
してみたけど、やっぱりもう終わりだよね。
霜や寒さでやられる前に収穫して、撤収することに。

これが一番最初に受粉したから、一番大きなサイズ。
40㎝近くあるんじゃないかな。

これが、小さめの2つ。

そして、雪で葉が枯れたからあらわになった思いがけなく
実っていた大き目のカボチャ。
地面についていたところから腐ってブヨブヨに・・・。

ああ、惜しいことをしてしまいました。

割ってみると、うっすら黄色だけど…。
まだまだ甘くなさそうな色だよね。

 

トマトの島もお片付け。
枯れた枝葉はハサミで小さく切って土の上に敷き詰め。
ときどき米ぬかパラパラまいて、水かけておくつもり。
きれいになりました。

今年スイカとカボチャを植えていた花壇もすっきり。
プランターでなくて花壇に植えたからよかったのかな。
でも、元肥とかとくに入れてなくて、昨年の残渣や
草を積んでおいて、ときどき米ぬかと水をまいておいた
だけなんだけど、なんか土の力を感じられました。

 

残念ながら1個腐らせてしまったけど、大小4個の収穫。
しばらく置いてから食べてみようと思います。

おまけ。
飾り終わったアジサイの枝を切って、挿しておいた
ゴーヤのプランター。
4本根づいているようなので、寒さ対策にゴーヤの
枯れたツルを刻んで株元にたっぷり被せておきました。
もっと寒くなる前に不織布でもべた掛けしておきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です